【2020年版】超絶おすすめ!!最高に面白い神アニメ集!2

2020年7月24日

げんきまん超絶おすすめの最高に面白い神アニメ集の第二弾!!

第一弾はこちら

今回は5作品をピックアップさせていただきました!!

それでは早速紹介に参りましょう!!!

ヨルムンガンド


  • 原作は累計160万部突破の人気コミック
  • ジャンルはリアルガンアクション
  • 控えめにいって神アニメ

―――僕は、武器商人と旅をした。

両親を戦争で失い、兵器や武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な私兵8人」と世界各地を旅する事になる。

武器商人としてのビジネスと、そこに群がる敵の排除を重ねていくヨナ達だったが、その裏でココのある「計画」が浮かびあがってくる。

ヨルムンガンド (漫画) - Wikipedia

元少年兵のヨナと武器商人であるココ、そしてココの部下である8人の私兵の日々を描いたガンアクションストーリー。

ブラックラグーンのようなガンアクションアニメが好きな方にはもってこいの神アニメです!

原作の漫画自体がすでに神漫画といえるほど面白い作品であり、その原作に対するリスペクトを非常に感じる、再現度の高さ。

さらにアニメーションだからこそできる、大迫力のアクションシーン、SE・BGM・声優様の演技含めた演出、どれもが神がかっています。

さらにさらに、2クール:全24話で綺麗に終わるストーリーなので、一気に見にはもってこいのアニメです!

未だ触れていないアニメだったのなら、今すぐ視聴開始があなたへのオーダー!!

約束のネバーランド


  • 毎話絶妙な引き
  • 先の展開がまったく読めないストーリー
  • 考察好きなあなたへ!

週間少年ジャンプ連載のダークファンタジー。

全く先の読めない展開。さらに事細かく張り巡らせられた伏線から考察班が続出!!

アニメ版も超圧巻のクオリティで、心を奪われる視聴者が続出!

超美麗の作画。アニメだからこそ生まれる、間と緊張感。
重大なヒントがどこに隠されているかがわからないため、常に目を話せず、25分があっと言う間に感じるほど、毎話濃厚なストーリー。

とにかくすべてが一級品のアニメでございます。

2期が2021年一月より放送開始予定。はやく続きが見たい!!!

とにかく内容の濃いアニメを見たいのであれば、間違いなくこのアニメ!!

ハイキュー!!


  • スポーツアニメの最高峰
  • 老若男女問わず熱くなれるストーリー
  • 圧巻の作画・演出

日本アニメーション史上、スポーツジャンルアニメの最高傑作と言っても過言ではないでしょう!!

バレーボールをよく知らない人でも、バレーボールの凄さ・迫力を体感することができる神アニメです。

さらに原作漫画の魅力を一切落とすことのない、忠実な再現度かつ、キャスティングに関しても超神がかっています。

個性豊かなキャラクターが続々登場する本作ですが、それぞれのキャラの魅力はアニメの方でも存分に現れています。

必ず、あなたのお気に入りのキャラクターが現れることでしょう!

感動必至の名シーンも多数あり。絶対に一度は見てほしい、超おすすめのスポ根神アニメです!!

宇宙よりも遠い場所

  • クリエイター(大人)の本気を感じる大満足の完成度
  • 感動アニメの代表格
  • 女の子の青春って尊い

原作なしの完全オリジナルアニメーションである「宇宙よりも遠い場所」。通称「よりもい」(全12話構成)

とあるきっかけにより、南極を目指す4人の女子高生を描いた青春ストーリーとなっています。

毎話、テーマがはっきりと伝わる、心に刺さる・心を動かすストーリーに、感情が高ぶるor涙腺が崩壊する瞬間多数。

一切誇大表現なしで、本当に、制作側の本気と熱意を強く感じた神アニメです。

あらゆる感動を与えくれる、非常に完成度と満足度の高い青春アニメですので、騙されたと思って、、、いや僕を信じて(信用性0)ぜひ一度ご視聴ください。

東のエデン


  • 100億で日本を救え!
  • 今見てもぶっ刺さる風刺アニメ!
  • 主人公「滝沢 朗」から学ぶ生き様と人間力

100億円で日本を救うことを義務付けられたセレソンゲームという、日本救済ゲームの模様を描いたオリジナルアニメーション

冒頭いきなり、ホワイトハウスの前で素っ裸で記憶喪失の主人公とヒロインが出会うところから始まる衝撃展開w

しかし、記憶喪失であるにも関わらず、柔軟かつ的確にありとあらゆる修羅場をくくり抜けていくので、そこは主人公らしいスペックの高さをみせつけられます。

超能力などの特殊な能力系は一切でない、リアリティのある作品なので、あまりアニメに馴染みのないかたでも抵抗感なくすっと入れる作品かと思います。

さらに、当時、ニュースなどでよく話題になっていたニートや政治関連系の題材も取り入れており、風刺的なメッセージも強く感じる内容で、今見ても刺さるものが多くあるのではないかと思います。(放送年は2009年)

ただ、それ以上にぼくとしては主人公「滝沢 朗」の生き様と人間力の高さに注目してもらいたいです。

彼から学ぶべきところがたくさんあるのではないかと、そう感じることが多々ありました。

TV放映版12話と劇場版2作品で完結となります。一度見はじめたら先が気になり続けるアニメだと思いますので、この機会にぜひご視聴ください!

今回はここまで!

今回はここまでとさせていただきます!まだまだ神アニメと呼べる、おすすめアニメ多数ございますので、更新を楽しみにしていただけると幸いです!

まずは、今回紹介したアニメをぜひご視聴ください!